QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
jina
店長情報 › 矯正 › 歯周病はこんな病気に関わっています

2018年01月12日

歯周病はこんな病気に関わっています

歯周病とは、歯を支えている歯周組織が細菌に感染して歯肉(歯周)がはれたり出血したりして、最終的には歯が抜けてしまう病気のことです。高齢になると歯が抜けてしまうという方が多いですが、その原因の第1位がこの歯周病。実は、虫歯で歯が抜けることは、現代ではあまりありません。

また、歯周病というのはとてもありふれた病気です。歯周病の原因となる細菌は、歯垢(しこう)の中にあるため歯みがきが不十分な人ほど歯周病になりやすいでしょう。一説によると40代以上の日本人は7割が歯周病にかかっているといわれています。しかし、「歯周病の治療で歯医者に通っている」という方は少ないのではないでしょうか?実は、歯周病は初期症状がほとんどありません。テレビCMで有名な「歯茎のはれ」や「痛み」が起こったときは、すでに症状が進んでいることが多いのです。
歯の模型
歯周病は、日本人が歯を失う理由の第1位に挙げられている病気です。その脅威は口腔内だけに留まりません。実は、さまざまな全身疾患を招く病気でもあるのです。
口腔内の歯周病菌が血液にのって体内をめぐることで、心臓病や脳卒中、肺炎、糖尿病などを引き起こしてしまうことがあります。なかでも糖尿病については、 お互いの症状を悪化させてしまうという特殊な関係にあります。糖尿病を患っている方は、特に口腔内のケアに注意したほうがよいと言えるでしょう。

歯周病はこんな病気に関わっています
肺炎
血管系の病気
心臓の病気
糖尿病
低体重児出産の原因
歯周病の治療方法
歯科 鉗子
私たちは歯周病の治療として、きちんとした歯磨き指導と、歯石の除去など歯のまわりのお掃除を行い、生活習慣を含めた改善をしていきます。最近の治療法としては、おくすりで治す方法もありますが、私たちではではできるだけ身体に異物を取り入れることなく、基本的なブラッシング指導と歯科医院での歯周病対策治療によって治していく方針をとっています。ご理解・ご協力をお願いいたします。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。